FC2ブログ
ユノペン時々チャミペン。つまりトンペン。東方神起を応援するRed Oceanの一粒。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

後編

みなさんこんばんは(`・ω・´)ノ

お約束通りの連投です。

湿っぽい話は前編に詰め込みましたので、よろしければご一読ください。




ということでさっそくビギアゲツアー参戦のお話。



2017年12月27日京セラドームに、マミーを引き連れて参戦して参りました。

1ゲートとだけ書かれたチケット。事前調査でS席はアリーナかスタンド下段前列あたりとのこと。

しかしP席の上にSP席まで登場したということで、正直言ってあまり期待はしておりませんでした。


で、着席したのはユノ寄りアリーナど真ん中の二列目。


「うわ…超ビミョー」


メインステージもセンターも全部遠い。


辛うじてトロッコは近いかもしれないが、あれはスタンド席のための演出だから、おそらくここから見えるのは背中のみ。

隣に座った一人参戦のお姉さんが「近くまで来るよ」と教えてくれたのも、どうやらトロッコのことらしい。




いや、アタシ的にはRebootが見たかったんだが…。




まぁ、贅沢は言うまい。



今回のツアーは1度しか参戦できないんだし。

とにかく「お帰り」の雰囲気を楽しもう。



そう心に決めて挑みました。







ところが。








念願だったRebootでの登場。

それだけでもテンション振り切ったところへ、なんとムビステに乗ってユノが「ドンブラコ~ ドンブラコ」と近づいて来るではありませんか。







「はい?」







そんなわけはない。だってここはS席だから。

もう止まるだろ、そろそろ止まるだろうと思うのに、ユノはさらに「ドンブラコ~ ドンブラコ」。





そしてやっと止まったのは、アタクシのド真ん前、斜め上5mの距離。










ギャアァァ━━(|||゚Д゚)━━!!!!!!







落ち着けアタシ。




レンズを通さずに、顔のパーツまではっきり見える距離でRebootを踊るユノ。

ステップを踏むたびに揺れるムビステと、聞こえるはずのない軋む音。

音楽も何も耳に入らなくて、ただただその姿を目に焼き付けました。

ムビステの上では全力を出し切れなくても、ただ踊ってるだけで感動で。








ほんと……ドラゴンボールの胴着が似合ってて。





いやマジで。




悟空より似合ってたよユノ。




宝塚ジャケットもナイスコーディネート。




これが生ユノマジックだね。










みなさん、アタシの感動が伝わりましたでしょうか?






いやもうね。

結構何度か近くで見たことあるんですけど。

踊ってるユノは別物でした。



トゥリコンで最前列ユノ寄り、しかも最センター側の角という奇跡の神席を引き当てましたが、実は最前列ってメインステージがデカいので意外と距離があったんですよね。

あの時一番近かったのは花道を通る時。

それと今回は距離的に互角。

いやいやいやいや。

あの時は歩いてただけだったんだ。

今回はその距離でずっとReboot踊ってましたからね。

なのでアタシ的には今回が「過去最高の神席」でした。







努力の結果、ユノがすぐそこにいた感覚は今でも鮮明に覚えてます。

目ン玉に録画機能があってよかった←ないわ






残念ながらチャンミンが同じ距離にきたのはダンス曲ではなくて。

だから肉眼でダンスを見れなかったんですが。

モニターですがB.U.T(?)の時えらくかっこよかったんですよ。



神席とは言えS席ですから、Reboot以外は結構見づらかったんですけどね。

でも凄く振りが大きくなって、なのに安定感が増したのか全然雑さがなくて。

2年のブランク後に進化してるってすげーなチャンミン。

と、ここのところはWOWOWできっちり確認せねばなりません。



あとは、なんといってもBolero。

ツイでもつぶやきましたが、ライブがCDを超えてました。



アタシは東方神起以外のライブも結構行ってたんですが、正直言って生歌は聴けたもんじゃないってことがザラにあります。

ライブではCDよりキーを下げてたり、CDでどんだけ修正かけたんだと思うほどお粗末だったり。

でも東方神起では「CDのがよかった」と感じたことは一度もありません。



そうそう。アタシが勝手に思ったことがあって。

ユノとチャンミンは、Boleroのようなスケールのデカいバラードがよく合うんじゃないかなって。

二人とも声を張れば張るほど聴いてるこっちが息をのむほど迫力ある声量ですよね。

しかも二人の声質が一定のキーで凄く似てて、交互に歌ったりハモりの移行が耳にとても心地いいんです。

リード歌ってるユノが二人の声が重なった瞬間スコンと低音のハモりに入ったり、チャンミンがミドル超えてガツンとハイに飛んだり。

実はユノが低音、チャンミンが高音てだけじゃなくて、二人が上行ったり下行ったり交差してて、それがゾクゾクするんですよね。




あ、ここはオチないですよ。

真面目に語ってます。





とまあ、レポはこんな感じでしょうか。

MCについては毎回ツアーのたびに、他の人のツイレポ読んだりツベ見たりするもんで、どれが自分が行ったライブの記憶かわからなくなるんですよ。

なので端折ります。




ま、久々の更新なので、せっかくだから別の話題についても書きますと。



Begin Againロゴ 東方神起


このビギアゲツアーのロゴ。



これ見た瞬間「比翼の鳥」って言葉を思い出した方も多いと思いますが。

有名な比翼連理(比翼の鳥と連理の枝)ってやつですね。

これってホントは仲のいい男女に対する比喩なんですけどね…。

でも、このロゴ考えた人、確実にそこ狙ってますよね。

一部のビギさん歓喜したことだと思います。

でもまぁ、比翼の鳥とでも言いたくなるのはわかりますよ。

なんせね、完全体以降から、チャンミンがユノに甘い。

インタビューで「兵役中はユノや家族を大切だと思った。これからはユノに優しくする」とか宣言してましたが。

まさかここまで徹底するかと思うほどの甘やかしっぷり。

そしてとうとうライブでは、ファン相手にユノを庇う始末。




「笑うなんて失礼です。ユノは日本語上手いんです」




…優先順位おかしいですよね?




チャンミンの毒舌にバッサリ切り捨てられ、血しぶき上げながら仲のいい二人を愛でるビギさんたち。

これぞまさしく東方神起のライブですよね←ちがう



二人の絆も進化した東方神起。

2年半待った甲斐どころかおつりがきますよね。





あともう一つ。

Rebootの振付について。



サビに入る最初の「リブー」の瞬間の足の細かい動きとかね。

相変わらず芸が細かい振付ですけども。





この画像、どこかわかります?




Reboot2 東方神起



これ、サビの「明日出会う命のように」のとこ。

ポパイみたいなポーズの (ง •̀_•́)ง



ここ「明日」と「出会う」でステップ踏んで跳ねるじゃないですか。

しかも右、左と腕振りながら。



タケルくんがこれ見て



「うわー歌ってる最中にこの動きねじ込んでくるとかってないわー、すげーめんどくさいー、しかも飛ぶタイミングもめんどくさいー」



って2リットルのティラミスアイスを抱えて食べながらブツブツゆってました。





※業務用です



確かにアタシも最初見た時「え?今どうやった??」って思いました。

この曲、全体的に覚えるの難しそうですよね。

しかも「上手く見せる」のも難しそう。



スピニンもだけど、ポーズがキメづらそうな動きが多い印象なんですよ。

アタシが見る限りではK-POPの振付ってかっこよく見えるってのが最優先に思うんです。

でもスピニンとRebootはとにかく「かっこよく見せるには難易度が高い」って気がします。



それでもFNS堕ちのご新規さんをたくさん釣り上げた…いや、獲得した東方神起すごいです。







と。

前編での告知通り、この記事でブログの更新は「次に書きたいと思う日」が来るまでお休みにします。

何年かかるか、それとも案外数ヶ月だったりするのか。

アタシにも全くわかりません。

もしかするともう更新しないかもしれないし。



それでも「やめます」とは言わずに放置します。

そして最後に、今月中には「このブログに遊びに来てくれた方へ」といった、まとめ的な固定記事をトップに起きます。



ツイも実はやめようと思ってたんですけどね。

ケジメとして。

でもそこまで極端なことする必要もないかなって。

なのでしばらくはツイをメインの住処にしますので、気になる方はお気軽にフォローしてください。



このブログが、時々読み返されたり(死ぬほど恥ずかしいけど)ご新規さんが遡って読んで下さったり(死ぬほど恥ずかしいけど)。

そんなこともあるかもな、なんて思いながら入り口を開けっ放しにしておきますね。



ここでは過去を振り返るような言葉はナシにします。

それは今月中に上げる「固定記事」の中で。


ということで。

本日も長々とお付き合いくださりありがとうございました。


ではでは(。´・∀・)ノ゙



ミラーボール衣装 東方神起

画像、今までたくさんお借りしました。ありがとうございました。 小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2018-01-08 : 東方神起の話 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-01-08 23:32 : : 編集
正直、寂しいです。
Reboot見返してみます!
やっぱり寂しいから過去記事読みに戻っちゃうなーー
でも、ツイではお会いできますね🎵
2018-01-09 01:40 : uni URL : 編集
やっぱり♥️
りこねぇさんのブログはやっぱりやっぱりです❤(意味不明ですみませんw)
読みながらいつも興奮しゃうんです。(変な意味ではありません^^;)
更新がいつであれ、終わりではないので、このまま今まで通りお待ちしております…更新のその日まで❤
2018-01-09 02:06 : FRAN URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-01-09 11:41 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-01-10 02:09 : : 編集
さみしい
りこねえ
タケルくんとのやりとり暫く見れないのか
ツイッター覗きながらブログ更新待ってる
大好きなブログがなくなるのが、寂しいです。

12月27日は私も行ってたよ
生ユノ やっばり最高だった
チャンミンのダンスも長い手足がもっと長く感じるほどダイナミックでとても良かった
りこねえ   いつか是非更新してね
2018-01-10 16:15 : さっちん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

りこねぇ

Author:りこねぇ
昔、道端で踊ってましたね。あ、そうそう、バンドもやってました。ユノのダンスとチャンミンのハイトーンボイスが好きです。あと、東方神起の動画作るのにハマってます。

NewRelease

自作動画

YouTubeにアップしている動画です。よかったら見てやってください。
ユノに大好きな曲を踊ってもらいました。本当にユノが歌いながら踊っているカンジにしたかったんですがどうでしょう^^;

Special Thanks

Mail




記事ナビ2 新着+関連エントリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。