ユノペン時々チャミペン。つまりトンペン。東方神起を応援するRed Oceanの一粒。

東方神起のユノとチャンミンを応援するブログです

アタシが思ったこと

みなさんこんばんは


今日はアホなネタがあったんでそれを更新しようかと思ってたんですが。

ユノの軍のイベントを追ってて、大騒ぎになってるのを目にしましたので、それについてアタシなりに思ったことを少しだけ。





















冷たく無視をするユノを見なくて済んでよかった。







行儀の悪いファンを無視するのとはわけが違うじゃないですか。


ユノを思うトンペンさんたちの気持ちを考えたら、ごめんなさいとしか言えませんけど。


アタシの中のユノはそういう人で、でもユノも人間なんだからあまり期待しすぎてはいけないと思っていたんですけど。


やっぱりユノは思ってた通りの人なのかもしれない。


誰も恨まないなんて、そんなの普通じゃ考えられないのに。


ユノはホントにそれができる人なのかもしれない、そう思いました。











と、アタシが勝手に思っただけです。




小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-10-03 : ユノの話 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

惚れ直した
こんばんみ。

私も、止せばいいのにツイ追いなんかしちゃって、J氏は、芸能人オーラ消えましたね。最初、誰だか解らなかった。

Jのお姉さんにまで自分から挨拶に行くユノ。ユノの胸中は解らないけど、男ぶりに一段と魅力が~惚れ直した!

少し、ふっくらしましたね。ユノ。
まあ、いいさ。と、言いつづ、ビギカレンダーの10月ユノの美貌に改めてクラクラ。

また、除隊したら、オラオラでライブ始まるもんねー。

りこさん、アホなネタ?楽しみに待ってます。
2015-10-03 01:41 : ユノゆうこ URL : 編集
赦し
りこねぇさん、
記事を書いてくださってありがとうございます。

全く同感です。


今珍しくTwitterでつぶやいたのですが、
ユノは自分を殺そうとした犯人にまで温かな言葉をかけて赦す人です。

そんなユノを育てたお父さまもまた同じ、赦しの心を持つ大きな方。


元メンバーのどんな酷い悪事もユノは赦していると思います。

厚顔無恥な相手にも肩を叩いて言葉をかけるユノはとてもらしいです。


けれどそれとユノが愛して大切に思う対象とは別の話ですね。


あの事件は625集会でファンを利用する事から始まりました。

ユノとチャンミンは勿論、
当時あの騒動に巻き込まれた私達ファンも十分被害の当事者だと私は思っています。


今日は2009年から続いて来た何かが一つ終わった日です。

当時のユノとチャンミンを思う胸の痛みと、

そしてユノの温かさに改めて触れた日でした。



ユノが大好きです。


ユノとチャンミンが恋しいです。





2015-10-03 01:56 : tear URL : 編集
こんにちは
Twitterでフォロワーさん達が言ってる大人な対応だったとかザワザワしてて何のことかな?って思ってて
りこちゃんもハッキリ書いてないから何だべ?と思ってたらここのコメント見てやっと理解できた(´・ω・`)

あたしいつも話題に付いていけてないw

こんな事言ったら5人の頃から好きだった人達に怒られちゃうかな?

ハッキリ言って過去の人達と絡もうがまったく興味ないからどうでもいいし何とも思わないwww

子供じゃないんだから普通に接するのは当たり前だしね(^q^)

そんなことより早く2人揃っての東方神起が見たい!
あたしの心はただそれだけ(´°ω°`)
2015-10-03 10:00 : 髭mojya URL : 編集
No title
りこちゃん、こんばんは。

私はツイッターをやらないのでざわざわはあまり耳にしないのですが、騒がれないはずはないと思ってました。

私は「うん、やっぱりユノだな」って思いました。
ファンがあれこれいうより、この6年に及ぶ歳月が物語っていたというか、ユノを改めて凄い人だと思った。

私には東方神起としてチャンミンと2人で確固たるものを築き上げた余裕すら感じました。
ユノが思い描く東方神起としての未来のビジョンに立つのはチャンミンしかいません。彼は過去の人間ですね。

私もtearさんと同じで、心の隅っこの何かがふっと少し軽くなったような、何かが終わった感じがしたと思ってました。
言葉で表すのはとても難しい想いですが・・・。


記事をあげてくれてありがとうね。りこちゃん。
また更新楽しみにしてるよ!

2015-10-03 23:59 : てぷこ URL : 編集
とっても久しぶりにコメントさせていただきます。お邪魔します。


やっぱりユノはユノでしたね!!
今回のことで、普通に対応出来る過去のことになっていて。揺るぎない今があって、未来だけみてるんだな、と実感できました。
私も無視するユノなんて見たくない。ま、接触が無ければいいな…とは思っちゃいましたが。ことなかれ主義なもので。

私は5人時代のことは、追った情報しか知りません。2人はもちろん当時からのペンの方には、私などにはわかり得ないさぞかし辛い過去でしょう。でも、5人時代があってこそ、今の2人なのだろうと思っています。憎んだりせず、純粋に乗り越えてくれたユノを誇りに思います。そんな彼のペンである以上、同じく純粋に前を向いていたいと思うのです。

允という字は「調和がとれて誠実、穏やか、まじめ、許す」などの意味があるそうですね。“名は体を表す”とはよく言ったものですね。ユノの懐の深さに触れる度に思います。
素敵な名前をつけ、あのように大きな人に育てられたご家族にも尊敬です!!

久しぶりで、長々と失礼しました(^_^;
デリケートな内容…誤解がないかドキドキしますが、同じだと、伝わると信じて。
2015-10-04 21:12 : あちゃ URL : 編集
りこねぇ様こんばんは。
タイムリーな記事アップありがとうございます!
本当にユノっていう人は稀有な人ですよね。
何度も惚れ直します。
コメント欄に書かれていたように、ユノにとって彼は過去の人ですね。
必要以上に騒いで、何かが始まるかのような一部ツイには違和感MAXでしたが。
ユノがMCで、除隊したらすぐライブをする、とか、ニューアルバムの話をしたようで、頭の中は除隊後の活動のことでいっぱいなんだな、と嬉しくなりました。りこねぇ様の記事と皆さんのコメントを読ませていただいて、少しだけモヤモヤしていた気持ちがスッキリしました!
明日はユノの歌が聴けるようで、楽しみです。

2015-10-04 22:51 : mocha URL : 編集
当時を語った2人のインタビュー
りこねぇさん、
お部屋にお集まりの皆さん、
こんにちは!

りこねぇさんの記事を拝見して思い出した2人のインタビューがあります。

当時を語ったインタビューです。

翻訳された記事をお借りして参りましたので、良かったらご覧になってくださいね。


「東方神起去った3人にかけたい言葉」
(スタートゥデイ翻訳記事お借りしました。
ありがとうございます。)

http://t.co/E3w84lGlf6
2015-10-05 23:28 : tear URL : 編集
同感でした
リコさん。
私も、ユノはきっといつかお互いにがんばろーぜ的な日がくると。。そんな風に思ってましたが

やっぱり凄いな。と。

で、somethingにdreamですよ。。。5人時代の曲じゃない。
あんな風に楽しそうなユノを見て嬉しかったし、やっぱり2人が良いね〜〜って再認識させられちゃったわけです。

ユノって人は・・・私たちの思っているより遥かにでっかい器をお持ちなようです
何回惚れさせる気なんだ・・チッ(笑)
2015-10-06 05:39 : なぉ♫ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-10-06 11:26 : : 編集
ユノさんはユノさんだった
りこねぇしゃん♡

そうだね。

ユノさんは、人を憎まない・恨まない・羨まない・蔑まない

過去のできごとを忘れたり許したり、ではなくて、自分の中で乗り越えられたんじゃないかなと思います。

チャンミンさんとふたりになってからの年月が5人で活動していた期間に近づいて、ふたりだけで努力して5人時代の記録をどんどん塗り替えて、自信がついたからこそ堂々と会えたんだと思います。

今までも、このイベントで、この授賞式で、元メンと彼らが会うんじゃないか?ってずっと騒がれてきて、きっとこれからだってずっと騒がれ続けるから、この辺でご両親もいらっしゃって人の目もある所でさらっと再会して、また別の道をいくのが一番だったんじゃないかしらね。


ま、これも私の妄想でしかないけどね

(*´∇`)ノ ではでは~
2015-10-09 00:02 : まりユノ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

りこねぇ

Author:りこねぇ
昔、道端で踊ってましたね。あ、そうそう、バンドもやってました。ユノのダンスとチャンミンのハイトーンボイスが好きです。あと、東方神起の動画作るのにハマってます。

NewRelease

自作動画

YouTubeにアップしている動画です。よかったら見てやってください。
ユノに大好きな曲を踊ってもらいました。本当にユノが歌いながら踊っているカンジにしたかったんですがどうでしょう^^;

Special Thanks

Mail




記事ナビ2 新着+関連エントリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR