ユノペン時々チャミペン。つまりトンペン。東方神起を応援するRed Oceanの一粒。

東方神起のユノとチャンミンを応援するブログです

TILL見ました。②

みなさんこんばんは。

やれば出来るのに半年以上やらなかったりこねぇです(´-ω-`)




約束守りましたよ。更新しましたはい。

これを逃したら次のチャンスはユノの除隊でしょうし。

さすがにそこまでサボったら、更新する勇気ありません。



そうそう。

更新サボってる間にもお声をかけてくださる方がいらっしゃって、その中でいくつか質問をいただきました。

今更ですが、ここで回答させていただきます。




質問1.トンペンやめたんですか?ブログやめたんですか?

回答
どちらもやめてません。
飽きもせずDVD見てますし、夜警日誌も録画して全部見ました(๑•̀ㅂ•́)و✧
ブログは忙しさにかまけてサボりすぎ、更新するタイミングを見失っていただけです(--;)


質問2.りこねぇさんは頭イタイ系の人だと噂がありますが、本当ですか?

回答
いいえ。頭痛持ちではありません。
てゆーか、どこで誰がそんな噂してるんですかねw
面白いので詳細お願いしますщ(゚Д゚щ)カモン


質問3.りこねぇさんはチャミペンて本当ですか?

回答
まだゆってる人いるんですか?
ユノペンがチャンミン褒めたらいかんのですかね。
心狭すぎやしませんか?
アタシはチャンミンが好きで東方神起が好きなユノペンです(⑉^ ^⑉)
んなこたどーでもいいじゃないですか。
何度も言ってますが、ネットにユノチャミの悪口を流さない限り(←ここ重要)、アタシはどっちオンリでも仲間だという認識です。
ついでに。
悪口垂れ流すのは、ここではNGです。
ちゃんと棲み分けしてくださいね。
よろしくお願いします(。-人-。)


その他の質問は、コメント欄ではないので個別に回答させていただきました。
お返事遅くなって申し訳ありません(´;ω;`)





さて。

前回はザッと大まかな感想を書きましたけども。

DVD以外の映像と言えばMCでしたよね。

あれね、なんとなくアタシは面白かったんですよ。

収録したのはウィズコンあたりかと思うんですが、設定はTILLを見ているだろうトンペンさんに語りかけているわけでしょ。

で、チャンミンは時間差を感じさせないよう、リアルタイムで話してるかのようにコメントしてるんですが。

ユノは収録時期から未来のTILLを見てるトンペンさんに話しかけてるんですよね。

めっちゃズレてるのに、二人ともそのまま話し続けてたのがね。

なんかユノらしくてチャンミンらしいというか。

そんなところが、これは台本のない、二人の本当の言葉なんだろうなと思えました。



って感慨に耽ってましたらね。

後ろからマミーが言ったんですよ。

「ユノもチャンミンも全然変わらへんやないの。二人とも元気そうやねぇ」

……おいおい。マジか。

ボケてるんじゃないですよ?マミーは昔からこの調子です。



そしてマミーのとなりには、マミーと同年代のチャミペンさんがいらっしゃいましてね。

仲良くおしゃべりしていました。


「どっちのファンですか?」

「私はチャンミンなんです」

「私はユノなんですよ」

「私、可愛い子が好きなんです~♡」

「私はかっこいい子が好きなんですよ~♡」


アタシよりよっぽど乙女なんですけど(´-ω-`)





アタシね、いろんなアーティストのライブに参戦したんですけどね。

トンペンさんたちは他のアーティストのファンにはない、独特の雰囲気があると思うんです。

他のライブは仲間うちで騒ぐことはあっても、基本的に周囲とは挨拶程度じゃないですか。

でもトンペンさんは、席に着いた途端いきなり周りのトンペンさんに飴配りだしたりね。

P席なんて基本一人参戦なのに、なんでかみんな和気あいあいしてるんですよ。

そのうち一緒にお菓子食べたりし始めて。

「ここは寄席か⁈」

と思ったモンです(´-ω-`)



ライブ会場で待ち合わせして、手作りの東方神起グッズ交換したりってのも独特ですね。

アタシもたくさんいただきましたよ。

どれも力作で感動いたしました(*^^*)





あ、話が脱線しました。





いきなりですが最後に。

やっぱアタシ的ハイライトだったのは、別撮りのけちみでした。

あの振付は日本じゃウィズコンのVCRで一瞬流れただけじゃなかったですか?



これはティスコンのけちみ


それをフルで。しかもバックに東方ダンサーズですよ?



めっちゃテンション上がりました・:*+.\(( °ω° ))/.:+



なんかのDVDにねじ込んでくんないかなー。

あれもう一回見たいなー(´・ω・`)





ところでみなさん。

TILL見終わって思いませんでした?

「入隊前、いったいどんだけ働いたんだ」って。

ゴールドミッションもですしね。

兵役での様子もしょっちゅうツイで流れてますし。

覚悟してたより寂しい思いしなくて済んでるんじゃないかと思うんですが、いかがですか?




二人が不在の間も写真集だCDだグッズだと発売されて、回収が容赦ないと笑ってる方もいらっしゃる一方で。

ツアーがないからお金が浮くとおっしゃる豪快な方もww

確かにね、東方神起と一緒にツアー回ってる方もいらっしゃいますし。

それに比べりゃ韓国乗り込んでユノやチャンミンのイベント見に行くくらい安いモンなんでしょうか。





こうやって一年以上が過ぎてみれば。

韓国の芸能人は兵役で需要がなくなることもあるそうですが、東方神起は心配なさそうかなと。

そんな事を思いながら、今回のレポ終了です。






いやー、ちゃんと書いた。

しかも2連投。

内容は薄かったですが、リハビリ中だと思ってくださいww



しばらく仕事が超ハードなので、落ち着いたらまた更新します(⑉^ ^⑉)



本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。


それではまた(´∀`*)ノシ


小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2016-10-10 : ライブ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

TILL見ました①そして心配してくださった方々へ。

みなさんこんばんは。

どの面下げてなりこねぇです。






……更新、ぶった切ったまま放置して申し訳ありませんでした。

_|\○_土下座



もうね、さすがにここまで来ると出て来づらいわ、みたいな。

半年以上放置しちゃいましたからね。

トンペンさんから生存確認される始末ですよ。

しかしありがたいですね。

忘れないでいてくださって。



そうそう。

ずいぶん前になりますけども、アタシの体調や身内の病気の件でたくさんの方々に心配をおかけしました。

その件についての報告は最後に書かせていただきますので、今更ですが読んでやってください。





とゆーことで、ここからいきなりですが。

前回の続きを書かずにTILLネタやります。

続きを書こうにも、記憶が薄れてタケルが何しゃべったのか思い出せないと言うのは内緒です。




さて。

10月5日19時公演のチケを2枚ゲットしまして、同行者を誰にするか悩んだのですが。

ここのところずっと忙しくて相手してあげれてなかったマミーに決めました。

マミーは相変わらずユノユノゆってるんですけどね。


「ユノはまだですか」

「早くしてくれないとあの世からお迎えが来てしまいます」


……アタシ脅してどうするんですかね(--;)



マミーは最近老いに怯えてるんですが。


「物忘れが酷いんだけどボケてきたんじゃないか」


……て。

いや、あんたの物忘れは昔から酷いですから。

ボケのせいにしちゃいけない。

てゆーか「ボケてもユノは覚えているが娘のことは綺麗さっぱり忘れる」にスーパーひとし君。


ま、まだボケるような年じゃないですけどね。









神戸の会場となりましたライブハウス「チキンジョージ」



てことで当日。

仕事が終わり、駅の西口で待てと言ったのに東口で待っていたマミーを捕獲して、会場であるライブハウス近くの喫茶店で時間調整。

チケの整理番号は30番台ですが。

早く並べば早く入れるのに、アタシはわざと遅めに入りました。

そして会場のスタッフさんが200番台を読み上げている中、チケを見せて悠々入場。

なんでわざと遅く入ったか。

実はアタシ、友達が出演してたので会場であるチキンジョージは何度か行ったことがありまして。

ステージに立ったこともあります。

大昔ですけども。

なもんで、会場内を知ってるので、この場所をキープするために遅めに入場したわけです。





白丸に注目。

ホールが下がってるので、出入口付近に階段があるんです。

早く入場すると前に詰めさせられて身動き取れなくなりますから。

ある程度入場した頃合いでさり気なく階段の1段目で壁になりました。

もちろんスタッフさんに「前に詰めてください」って言われたんですけどね。

心を無にして壁と一体化していると、アタシの姿が見えなくなったのかスタッフさんが立ち去りました。

半笑いでしたけども。

おかげでまぁ、よく見えたこと。

ライビュと変わりない状態で、しかも人が密着してないから余裕もありーの。

いやいや、これ反則ですから。

真面目に前に詰めて見にくかった方、申し訳ありませんでした。

念のため言っておきますが、TILLの公式サイトに公演前の集合写真がアップされていたので確認しましたが、一番遠いもんで潰れてまして。

探しても顔はわかりませんヨ(・∀・)ニヤニヤ





相変わらず前置きが長いですが。

TILLに関しては、ツイもブログも見ていないので全く情報のない状態で挑みました。

で、そろそろ開始かってとこで赤い熊が出てきましてね。

ノリノリでなんかやってたんですけどついていけなくて。

あとでツイで確認したら、TBってキャラだとか。

タイガースのトラッキーみたいなもんですかね。



フナッシーやせんと君に比べりゃ可愛いかと。

ちょっと冴えない顔してますけど。




そうこうしてるうちに、本格的に始まりまして一曲目。

想像どおり、TONEからのBUTでした。

再始動後の初ツアー1曲目なのもありますが、曲に合わせて暗転からいきなり登場ってのがインパクトありますよね。






実はアタクシ、モモチャンミンが結構好きだったりします。





その日アタシは、一番後方からトンペンさんたちを見渡してたんですけどね。

ライビュもそうなんですが、神戸はかなりおとなしいんじゃないかと。

みなさんペンラをご用意されてたんですが(アタシは手ぶらですが)あまり高く上げることなく、声援も掛け声もかなり控えめ。

マミーもね、あれだけうるさいくらいユノユノゆってたクセに「ユノぉ」って囁いてました。

なぜ囁く…。

みなさんの行かれた会場はどうでした?ノリノリでしたか?



セトリとしましては、TONEとTIMEが中心でしたね。

家でDVD見るのと違って、ツアー全部がミックスされてたので面白かったです。

あれ、知らない人が見たらユノが別人に見えるんじゃないかと思っちゃいました。

ビジュアルの振り幅がハンパないですよよね( ̄  ̄)

選曲は、エイネで選ばれそうな感じのラインナップなんでアタシ的には寂しかったですけど。

だからってアタシが選曲したら、9割ダンスナンバーになりますからね。

実際のライブだとユノとチャンミンが救急車で運ばれそうなセトリになってしまうんで。

ライビュではなくDVDの再編集なので、条件的にファンをノせにくい。

そして実際のライブのような構成、という意味ならあれで良かったのかもと思いました。




ここで、長くなっちゃったので一旦切ります。

次はマミーの様子と、DVD映像以外の感想を。

あ、すぐ書きます。

書く書く詐欺の状態ですが、これについてはすぐ書く予定です( ̄▽ ̄;)マジで。




ここから、心配してくださった方々への報告になります。



身内のセカンドオピニオン探しで、たくさんの方からお声をかけていただきました。

本当にありがとうございました。

結論から言うと、身内は患部であった右足を切断しました。

静脈瘤のせいで足に血が流れなくて、長年潰瘍が治らない状態だったんですが、とうとう潰瘍に皮膚癌ができまして。

手術で摘出したものの、癌は骨にまで進行していました。

医師からは切断を宣告されたんですが「切断せずに治る方法はないのか?」という思いが捨てきれず、ならば結果がどうあれ、納得するためにセカンドオピニオンを受けようということになりました。

結局はセカンドオピニオンを受けた先でも「切断するべきだ」という判断だったのですが。

おかげで本人も身内も切断が最善の方法だと納得して手術を受けることができました。

色んな方から「遠慮せずに担当医にセカンドオピニオンを受けたいと申し出ても大丈夫ですよ」「○○病院が有名ですよ」とアドバイスをいただきました。

参考にさせていただき、励まされながら本人も身内も乗り切りました。

おかげさまでリハビリができるほど順調で、切断した傷口も綺麗な状態です。

まだもちろん痛みはありますが、日に日に良くなっています。

同じ病気でも状態は人によって違うんでしょうが、回復していく様子を見ていると、間違ってなかったんだろうと思えます。

みなさん、本当にありがとうございました。





報告は以上になります。


では、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


近いうちにお会いしましょう(´∀`*)ノシ

小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2016-10-06 : ライブ : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

りこねぇ

Author:りこねぇ
昔、道端で踊ってましたね。あ、そうそう、バンドもやってました。ユノのダンスとチャンミンのハイトーンボイスが好きです。あと、東方神起の動画作るのにハマってます。

NewRelease

自作動画

YouTubeにアップしている動画です。よかったら見てやってください。
ユノに大好きな曲を踊ってもらいました。本当にユノが歌いながら踊っているカンジにしたかったんですがどうでしょう^^;

Special Thanks

Mail




記事ナビ2 新着+関連エントリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR