ユノペン時々チャミペン。つまりトンペン。東方神起を応援するRed Oceanの一粒。

東方神起のユノとチャンミンを応援するブログです

募集します!

みなさんこんばんは(*`・ω・)ゞ



珍しく短いスパンでの更新ですが。



実は前回の記事で、ダンス曲を日本の番組でやってたよ的なコメントや、ツイで情報をいただきまして。

だったら集めて記事にしちゃおうかな的な反則技を思いつきました。




誰ですか、ネタ切れとかゆってるのは。

聞こえてますよ。






と、いうわけで。




コメントさん参加型企画。



二人になってから以降。

MVではなく、スタジオ収録等の日本の番組に出演したダンス曲の動画。



ご存知の方がいらっしゃったら、鍵コメかツイのDMでリンクをください。

LINEで繋がってる方はそちらからでもOKです。

他のコメントさん方にわからない方法で教えて下さると助かります。





ま、たまにはこんなのもいいじゃないですか。

みんなで鑑賞会しましょう。




とか偉そうにゆってて、誰も教えてくれなかったら企画倒れで恥ずかしいですけど。




どうかネタ提供、よろしくお願いします。
<(_ _*)>








え?

それだけ?







いや、思いつきで書いてるんで、マジでネタがないんです。










なので、タケルくんの豆苗のその後を報告します。









タケルくんが言いました。












そろそろ秋の大収穫祭や。

























コメントさんから「虫がつくことがある」との情報に、毎日全体にザブザブ水をぶっかけて







「お客さん、かゆいとこないですかー」








ってシャンプーしたおかげでスクスク育ちました。


もちろん水洗いですけどね。









そして。

























タケルスペシャル。


小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-10-30 : 特別企画 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

今更ですが。

とんでもなくご無沙汰してます。

みなさんお元気でしょうか?





アタシは、壮絶な肩凝りと戦っております。

なんせね、3000件弱の郵便物の発送準備が3ラウンド目に入りまして。

プリントの三つ折りやら封入、メール便のシール貼りなんかをね、物凄いスピードでやってるわけですよ。



うちの事務局は少数精鋭ですから、アタシ1人で二つの部署を掛け持ってます。

部署ってゆっても1人ですからね。



「りこさん、今日中にこの書類お願い」

「かしこまりー」



って一人芝居やってる状態なんですけども。



ぶっちゃけ、単なる人手不足です。

なので、担当業務と並行しながら雑務はやれる人がやらないといけないわけなんです。



そんな調子なんで、毎週のお休みがありがたい今日この頃ですが。

日曜日、京都へお墓まいりに行ってきました。





八坂神社の近くですので、四条通りでお漬物買ったり食事したりしてのんびりさせていただいたんですが。

アタシ、日本人しかやったことないんですけど和風が似合わないらしくて。

外国人観光客について行くべきか真剣に悩みました。



で、その外国人観光客の団体を見ながら、身内の高校生が言いました。



「東方神起がいっぱいおるやん」



いやいや。東方神起はいっぱいいないから。

ってゆーか、韓国人じゃなくて中国人だし。



実は行きの車の中で散々ウィズコンやトゥリコンのDVDを流してましたんでね。

ヘッドレストにモニターがついてるんで、後部座席も強制的に見るハメになる状態でしたから。

しかも、アタシのありがたい解説付き。



「はいここ!この首の動きは素人にできないからね!リピートで確認!」


で、巻き戻し。

ナビをかき消す音量に、運転手から苦情が出ましたがスルー。


「これ、そんなに難しいん?」

「やってみ?でけへんから。これをよくやるのがマイケル」

「マイケル?」

「マイケルゆーたらマイケルジャクソンにきまってるやろ」

「いや、マイケルは腐るほどおるし」

「アホか!山田と言えば太郎、マイケルと言えばジャクソンやないか!」

「ごめん、意味わからへん」






アタシもわかりません。






そんな調子で1時間半、延々と演説ぶちかましたので話題に東方神起が出てきたわけです。


最近気付いたんですが、アタシの必殺技は「トンペンじゃない人と東方神起の話をすること」なんじゃないかと。


この日も身内数名を相手に東方神起認知度チェックをしてみました。






「東方神起知ってる?」





この質問に高校生は


「知ってるで。韓国人の二人組やろ?」

「どんな印象?」

「大人っぽい感じ」

「嵐より年下やで?」

「え!?」


想定内の反応です。







お次は30代の主婦。


「知ってるよ。二人になってからも人気あるみたいやね。ママ友がハマってるわ」


なんと。

やっぱ主婦は東方神起がお好きなんでしょうか。



この日、墓参りとは思えない人数で民族大移動してたので、いろいろ聞いてみたんですが。

ゲスト出演してるわりに歌ってるとこはちゃんと見たことがないという意見がほとんど。

そしてなんと、代表曲だと思い込んでたミロを知らないと。


考えたら確か、ミロってケチミと一緒で韓国メインじゃなかったですか?

もしかして日本の番組でミロは歌ってない?

しゃべくりは別として。




トンペンさんがよく「地上波でゴールデンタイムの歌番組に出て欲しい」と言ってるのをツイで見かけますが。

もしかしてゴールデンタイムでダンス曲やったのはうぇだけ?


倖田來未と歌ってたヤツをノーカウントにすると、ほんとに記憶にないんです。

アタシが知らないだけなんですかね。



情報キボンヌ。







まあね…

大体、ゴールデンタイムの歌番組自体がないですしね。

某歌番組の裏事情やらお国事情やら、小耳に挟んでますし。

だからこの間、あの番組に出演できたこと自体、トンペンさんの悲願だったのはわかってます。

どれだけたくさんの方々が嬉し泣きした事かと考えたら、今更蒸し返して言うのもなんなんですけど。







あそこはspinningをやってほしかった……







東方神起のバラードが好きなトンペンさんもたくさんいらっしゃるでしょう。

サクラミチはいい曲だし、出演のおかげでCDの売り上げが伸びたのも知ってます。





でもね、アタシの持つ東方神起のイメージと、周りから聞く印象があまりにも違うんです。





みんな、アタシの好きな東方神起を知らない。

好青年は間違いじゃないんですよ。

でもね、やっぱ「いい歌うたうよね」より「一度ライブに行ってみたい」という声がアタシは聞きたい。



もうね、ゲリラライブやっちゃえばよかったんですよ。

某有名アーティストが昔、紅白で尺取りすぎてヒンシュク買ってましたけど。

サクラミチを歌った後、勝手にオケ流して東方ダンサーズが乗り込んでspinningやっちゃうとかね。





なんでこんな今更なことをブツブツ言ってんだこいつ、って話ですけどね。

単に「ライブに行きたい」から拗ねてるだけなんですよ←そこ⁈



だってね、あれだけいろんなアーティストのライブに行ってたのに、トンペンになってから他のライブに全く興味がなくなっちゃったんです。


ライブって「わざわざチケ取ってお金払って足運んでまで見たいか」だと思うんですけどね、そのハードルが上がってしまったみたいでして。



まさかトンペンになると、こんな恐ろしい副作用があるとは思いませんでした。

もうこの責任は東方神起にとってもらうしかありません。







なんて、支離滅裂な事を言ってますが、トンペンさんみんな同じ思いですよね。

はい、アタシもおとなしく待ちます←反省





てなわけで。

なかなか更新できない上に、小説も止まったまんまでホントすいません。

ちょっとバテ気味で申し訳ない限りです。



体調と脳みその調子を整えたらまた更新します。

最後までお付き合いくださりありがとうございました(⑉^ ^⑉)




今回は内容がつまんなかったので、オマケでタケルくんの近況報告します。










最近タケルくんは



















豆苗の栽培、はじめました。


















小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-10-27 : アタクシのお話 : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop

マミーは元気です

みなさんこんばんは(*`・ω・)ゞ


前回の記事は、違うお考えの方や、まだそんな風に割り切れないといった方がたくさんいらっしゃったんじゃないかなと思います。



それでいいと思うんです。



普段の記事からそうですが、全員アタシの言ってることに頷いてほしいとかは全く思ってません。

むしろ反対意見があって当然だと思ってます。

でも、うちに来てくださる方はコメント欄に反論や否定的な言葉を書き込まずに、ただ黙って次の更新を待ってくださる方ばかりなのは本当に感謝してます。

もちろん意見が合わない、面白くなくなったと去られた方もいると思います。

でも、誰1人荒立てずに、コメントさんたちの平和を守ってくださってます。



本当にありがとうございます。







と、いうわけで本題。





前回更新する予定だったお話ですが。

久々の登場、うちのマミーです。





うちはなぜか、アタシの身近な人がキャラ立ちし過ぎているせいでコメントさんに人気があります。

ブログを始めて2年が過ぎましたが、ご新規さんもブログを遡って読んでくださったりしてるので、うちの登場人物に関しては大半がご存知だろうという前提でいつも話を進めてます。

でもね、言っておきますが、変な人ってタケルとペコちゃんくらいですよ?



どんなふうに変かと言いますと、ペコちゃんの場合、dvdを見ながらアタシがこう言うとします。



「このユノカッコいいと思わん?」


すると


「いやん、ごめ~ん。私の目にはチャミしか映らないの~。特に裸」



みなさん、ユノ下げのチャミオンリですよ。

好きなだけ叩いてやってください。





そしてタケルの場合、電話の第一声がこちら。











「オッス、オラ悟空」










…………。












…切ってもかかってきますからね。

拗ねるとめんどくさいので相手してやらなきゃいけません。



「カカロットか!俺様に何の用だ!」

「ファミチキが売り切れちまった」

「バカヤロウ!今すぐローソンへ行って、からあげクンに変更しろ!」



昼休みに事務所でこれやらされるんですよ。

何の修行なんですかね。






コイツらに比べたら、マミーなんてたかだか普通のおばちゃんです。

学術名は「霊長目 ユノペン科」です。





そんなマミーですが。

実は仕事をしていないせいで一日中ヒマしてます。

仕事がなくて一人暮らし、趣味はパズル雑誌のスケルトンを解くこと。



つまり引きこもりです。




なので、ユノペンになるまではボケる確率95%でした。

友達はいるんですけどね、出不精なんです。

お声がかかれば出て行くんですが、自分から誘うことはない。

ほっといたらずーっと家から出ません。





そしてマミーの1日は、ほぼ下記の通りです。



好きな時間に起きる



そこら中に飾ってあるユノに挨拶をする



食事をしながら読書(フエルアルバムに所狭しと貼っているユノの写真や雑誌、写真集を眺める行為のこと)



DVD鑑賞(ライブや出演番組等)



自由行動(主にパズル)



これを寝るまでローテーションするんです。






「マミー、立派なユノペンになりましたね」



という話ではなくて。


アタシね、自分が生きるので精一杯なんです。

なのでこんな運動量3キロカロリーみたいな生活して、病気にでもなられちゃたまったもんじゃないわけです。


でもアタシもそうそう暇があるわけではないですし。

ついついしばらく会えないでいると、こんなメールが来るんです。







「ユノをください」







これ、他の人に回さないと不幸になるやつですか?



とはいえ、こんなマミーもユノペンになってから、随分と行動範囲が広がったんです。

生まれてから数えるほどしか県外に出たことないのに、ライブだファンミだと遠出をするようになりましたからね。

鶴橋でお買い物したり、ライビュ見に行ったり。

運動とストレス発散にいいだろうと連れ出すんですが、散歩させるのも大変です。




でもユノが兵役に行ってからは、イベントがないじゃないですか。

なので最近は、近所のショッピングモールにある喫茶店がWi-Fiスポットなので、そこにiPadを持って行ってはゴールドミッションやYouTubeを見せたりしてるんです。









よくよく考えたら、兵役後のユノをまだ見せていなかったなと。




みなさんにはもうすでにお馴染みとなった丸坊主のユンホくん。

とうとう自称イケメン好きのマミーとご対面です。



見た目じゃないと言いながら、ユノの見た目が好きなマミーです。

ちょっと衝撃的かもしれないなと思いながら、ツイからチョイスして丸坊主のユノを見せました。









すると











「ちょっと!何よこのユノ!男前やないの!」








忘れてました。

マミーの年代は丸坊主に全く抵抗がないということを。

それどころか丸坊主は、男らしさの象徴だったりするようで。







「立派な軍人さんやわ。凛々しいわ。さすがユノやわ」






大絶賛。






その後も、楽隊でみんなと踊ってるのを見ては涙ぐみ





「やっぱりユノはどこに行ってもリーダーやね。元気で頑張ってるやないの」


かつてアタシをこれほど心配したことがあったでしょうか。

ありません。




ムカついたので、ちょっと皮肉でも言ってやるかと


「ユノが頑張って2年後に帰って来た時、体悪くしてライブ行けんでも知らんで」


って、何気なく言ったんです。

したら…


「そんなん困るわ!ユノが立派な姿で帰って来るのに、お帰り言えんなんてあり得へんわ!」


爆発したかと思いましたよ。

まぁその勢いで一大決心しましてね、お買い物行く時に引っ張るカートを買いまして、これからは自転車に乗らずに歩いて出掛けるそうです。



行動範囲、半径500mくらいですけど。



それでもその範囲でさえ自転車乗ってたんですから進歩ですよね。

アタシがいくら言っても運動しなかったのにこの変わりよう。





これぞユノ効果。




ということで、マミーも少しは自分の体調管理してくれるでしょうし、リクエストされた坊主頭のユノの写真でもプレゼントしようかと思います。

エサ(ユノ)はやらなきゃいけないし、散歩はさせなきゃいけないし。

大変ですが、楽しそうなのでよしとします。






以上がうちのマミーの近況です。

気にかけてくださってた方がたくさんいらっしゃったので、マミーは元気ですとお伝えしたくてアップしました。






ということで本日はこのへんで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。





ではでは(´∀`*)ノシ


小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-10-09 : トンペンさんのお話 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

アタシが思ったこと

みなさんこんばんは


今日はアホなネタがあったんでそれを更新しようかと思ってたんですが。

ユノの軍のイベントを追ってて、大騒ぎになってるのを目にしましたので、それについてアタシなりに思ったことを少しだけ。





















冷たく無視をするユノを見なくて済んでよかった。







行儀の悪いファンを無視するのとはわけが違うじゃないですか。


ユノを思うトンペンさんたちの気持ちを考えたら、ごめんなさいとしか言えませんけど。


アタシの中のユノはそういう人で、でもユノも人間なんだからあまり期待しすぎてはいけないと思っていたんですけど。


やっぱりユノは思ってた通りの人なのかもしれない。


誰も恨まないなんて、そんなの普通じゃ考えられないのに。


ユノはホントにそれができる人なのかもしれない、そう思いました。











と、アタシが勝手に思っただけです。




小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-10-03 : ユノの話 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

りこねぇ

Author:りこねぇ
昔、道端で踊ってましたね。あ、そうそう、バンドもやってました。ユノのダンスとチャンミンのハイトーンボイスが好きです。あと、東方神起の動画作るのにハマってます。

NewRelease

自作動画

YouTubeにアップしている動画です。よかったら見てやってください。
ユノに大好きな曲を踊ってもらいました。本当にユノが歌いながら踊っているカンジにしたかったんですがどうでしょう^^;

Special Thanks

Mail




記事ナビ2 新着+関連エントリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR