ユノペン時々チャミペン。つまりトンペン。東方神起を応援するRed Oceanの一粒。

東方神起のユノとチャンミンを応援するブログです

アンコンライビュに行きました②

みなさんこんばんは(*`・ω・)ゞ



前回は全く本題に触れずに終わり、大変失礼致しました。



にもかかわらず、みなさん優しいですね。


鶴瓶神様に笑ってくださり、うちのアホの子を甘やかしてくださり。




アホの子は今、暑さにやられてまして。

この間はフードファンに向かってエアコンのリモコンを連打してましたからね。

面白すぎて止める気もしませんでした。




みなさん熱中症にはくれぐれもお気をつけください。







さて。





近いうちに、と言いながらずいぶん時間がかかってしまいました。
ホントすいません。


体感的にはまだ2日ほどしか過ぎていないのに、なぜか気が付いたら日曜日で、浦島太郎状態です。





とゆーことで、やっと本題に入りますが、いつものように軽~く聞き流してくださいね。

あと、結構記憶が曖昧ですがご容赦くださいww







その日。

ライビュが始まって、まず最初に「おー」と思ったのは、それまでセトリになかったMAXIMUMです。




出だしの部分、アレンジ入ってましたね。

ただ、思いのほか衝撃を感じなかったのはあります。



「日本のライブの後なんと、ユンホがまだトップギア入ってないのが惜しいな」

「そやな。ウィズコンのMAXIMUMが凄すぎたわ。あの初っ端のドヤ顔の印象がまだ残ってるんよ」



大好きなMAXIMUM。

アレンジ入ってりゃ本来大興奮のはずだったんですが、とにかくウィズコンのMAXIMUMが神すぎました。

だからって韓国のライブで同じものを見たいわけではないですし、それぞれのよさがあるので勝ち負けの問題ではありません。

ただ、アタシとしては見た順番が逆なら違った印象だったかな、と思ったんです。

ここはDVDでもう一度見たいですね。


結局「なんだ、かっこいいじゃん」ってなるような気がしますw


是非、発売していただきたい。







さて、事前にアンコンでセトリが変わっている部分があるのはツイで見ていたのですが、何が来るのかこの時点では詳しく知らなかったんですが。

ユノソロはBANG!からchampagneに差し替えでしたね。







「ユンホらしいな」



なんて思いながらライビュの時は見入っていたのですが。

ここで、ユノの「ソロ」についてタケルと2人でライビュ後に話した内容を挟みます。





「最近はあんまり詳しないけど、アメリカやと男で歌いながらダンス踊るグループってファンキーのおっちゃんらくらいしかイメージないなぁ。日本とか韓国のアイドルグループってアジア独特ちゃうか?」

「そういえばそうやんな。アメリカはUsherとかNe-Yo、Chris Brownみたいにピンのイメージやな」

「男のアイドルって概念自体ないんちゃうか。ユンホやチャンミンも、ソロの時は個性を前面に出すからアーティスト感が増すカンジやな」



東方神起としてのパフォーマンスとは別に、ソロステージはみなさんの楽しみの一つかと思います。

ユノペンではないらしいタケルも、飽きもせずユンホのソロはよく見ています。



「ユンホのソロのジャンルはジャズとかR&Bやから、昔のブラックミュージックのイメージやん。でも微妙にアジアなんよ」

「ハニバニとか?」

「ハニバニはChris Brownのパク…」



( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン



「痛い…(#)・ω・`) 」

「その先は禁句や」

「…そうか」



失礼。
話が逸れたので戻します。





「アジアの振付って床から離れること少なくて流れるような動きやろ?表現のメインが上半身とか手の仕草で、ちょっと芝居が入ってるカンジ」

「あー、はいはい。歌詞をなぞるような動きするよな」

「だからハニバニの振付は俺からするとアジアっぽい。アメリカは逆にステップが複雑やし、体中でリズムをなぞるわけよ。ようするに真逆やな。そういう意味ではT-Styleはアメリカっぽいと思うねん」

「そやな。あの振り付けはジャズダンスやもんな」

「ジャズダンスゆーても、近所のおばちゃんが習う日本舞踊みたいなやつちゃうで」

「わかっとーわいな。黒人の踊る本場のやつやろ」

「そうそう。アジア人やと手足の長さと全身のバネが足らんねん。でな、ユンホはアメリカっぽいのに上半身の表現がアジアっぽいってずっと思ってたねん」

「あー!それで綺麗なんか」

「そうそう。黒人の力の抜き方って独特やん?カッコええけど綺麗とは違う。逆に日本人がジャズダンス踊るときっちりして綺麗けどなんとなく重たい」

「体のつくりの違いは大きいよな」

「でもユンホは手足長くてステップ上手いのに、表現がアジアの綺麗さやねん」




これがタケルくんとアタシのユンホのソロ談議だったのですが。

専門家やプロの方々が聞いたら反論ありありでしょうが、専門家やプロの方々がこのブログを見ることはないと思うので好き放題書いてます。




で、この日見たchampagneも、ユノらしく力加減が絶妙で綺麗なジャズナンバーに仕上がっていたのではないかと。


この曲を見終ったあと、タケルがボソっと言いました。



「この振付、ユンホ以外が踊ったら全然違う印象やと思うで」


国籍問わず、ガツガツしたヒップホップしか踊れない人にはちょっと無理かな、なんてアタシも思いました。






で。






続いていいですか。

あと、正反合とミロだけは書こうと思ってるんですが。

取りあえず更新しないとそろそろみなさんに愛想を尽かされそうなので←焦ってみました




ここで「すぐに続き書く」って言うとオオカミ少年になりそうなので、頑張って更新しますとだけお伝えします。



ということで、たった1曲についての更新になってしまいましたが、本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。


頑張ります←ほんとかよ






ではでは(´∀`*)ノシ

小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-06-28 : ライブ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

アンコンライビュに行きました①

みなさんこんばんは(*`・ω・)ゞ



ブログやめたんですか疑惑が浮上しているりこねぇです。



やめてません。
ネタは溜まってるんです。



でも家にまで資料持ち帰って仕事する状態も少しの間ですが落ち着きますし。


今のうちに更新しようかと。



で、コメントさんから質問をいただいてるんですが、そちらには次回お答えしたいと思っております。





お答えしたい、だって。
偉そうに。


答えに自信ないから仲間に振ったクセに。


ほっといてちょうだいっ
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻









はい、一人芝居はこれくらいにして。









とゆーことで、今回はアンコンライビュのお話を書こうかなと思います。



※この画像はアンコン初日です。



なんですが。





ツイでつぶやいたのでフォロワーさんはご存知かと思いますが、実はチケットは取れたものの野暮用が入りまして、当日まで参戦は諦めてたんです。


一緒に行くはずだったペコちゃんにも断りの連絡入れちゃってましたし。


それでも雨が降ったら野暮用がなくなるので、ギリギリまで雨乞いしたんですがきっちり晴れまして。



で、結局その日は早朝から山奥にいて、案の定、用が終わったのは14時過ぎてました。




でもね、ユノ入隊寸前のライブじゃないですか。


諦めてたし、結構平気だったはずなのに、時間が近づくにつれ行きたい気持ちが大きくなってきまして。


つい、誰にともなくつぶやいたんです。




「ライビュ行きたかったなぁ…」




するとね、お空から神様がこう言ったんです。









「よっしゃ。まかしとき」




























え。










どーしよ。こわい。











すいません。
冗談です。






神様じゃなくて、タケルが言ったんですけどね。


結局、常識で考えたら間に合うはずないんですけど間に合いました。



タケルが何したかは察して下さい。



で、結果ペコちゃんの代わりにちゃっかり座ってるというね。




そうか。
結局それが狙いか(--;)




でっかいポップコーン抱えてアイスコーヒーくぴくぴ飲みながら、座って3分の時点で



「まだ?」



って聞かれた瞬間うざいと思いましたが。





「もう始まるわ。ポップコーン臭いからこっち向かんといて」

「あんたも食べ。お腹すくで」

「いらん。それどころちゃうねん」




退屈なんでしょうね。

晩ごはんみたいな勢いでポップコーン食べながら



「ユンホ、今日は若頭かな。それともまことちゃんかな」



リーゼントかサラ髪かって意味ですけどね。

相変わらず表現がムカツキます。



しかもこの後VCRで、ユノがマジでまことちゃん状態だったというね…。







まぁそれはいいとして。



実はアタシもタケルもT1ST0RYのDVD見て、日本のライブと随分違うんだなぁって印象だったんです。


詳しくは語りませんが、それぞれ好みってあるじゃないですか。


で、アンコンもほぼ同じだろう、くらいしか思ってなかったんです。


その前日はハーブ園てとこに癒しを求めて(正直言ってハーブが臭かったですけど)一日中歩いて疲れたので、追いツイもろくにしてませんでしたしね。


でも結果、それがよかったんです。


いやいやいや、そうきたか。
やられたわーって感じでした。








で。









どうよかったかは…次回に続きます。


すいません。
頑張って早く続き書きます(--;)


てか、全く本編に入らないまま①が終わってしまいました。


introductionだと思ってください。


くだらないこと書かないと気が済まないのと、フォロワーさんにいただいた神様の画像をどうしても使いたかったんです。




くだらないことほど全力投球。




と、いうことで。




肝心なこと何にも書いていないにもかかわらず、最後までお付き合いいただいた方々、本当にありがとうございます。
<(_ _*)>



では近いうちに(´∀`*)ノシ

小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-06-21 : ライブ : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop

もうすぐフジネクですね

みなさんこんばんは(*`・ω・)ゞ









生きてます。









よく聞かれるのでまとめてお返事してみました。







みなさんからの暖かいコメントや拍手、いつもほんと感謝しております。

ありがとうございます(⑉^ ^⑉)







もうね、毎日仕事中、電話応対しながら台帳めくりながら書類書きながらパソコン操作しながらコピーしながらFAXしながら常務の話相手してるんです。


クタクタです。


ちなみに手は2本しかありません。

ドッペルゲンガーどこに売ってますか。

経費で落とすので情報キボンヌ。





うちの職場は基本8時間拘束なんですが、8時間が30分くらいに感じます。

つまり1日1時間30分ですね。

アタシは職場を「精神と時の部屋」逆バージョンと呼んでます。

わからない人はドラゴンボール読んでください。




こんな調子なんでね、定時過ぎてからが一番仕事がはかどるんです。

なぜなら常務が帰るし、電話取らなくていいから。




金曜、とうとう常務が言いました。


「アンタ、来週忙しいやろ?」

「来週「も」忙しいっすね」

「わし、休もか?」

「あー、ありがとうございます」


気の利く上司で助かります。




ちなみに常務は色白のミスター・ポポです。





精神と時の部屋の管理人さんですね。

キャラ設定通りです。







と、いうわけで。








改めまして。




ドラゴンボールよりONE PIECEの方が好きなりこねぇです。




で、本題ですが。





例によって今更ですが、ソウルコンのDVD見ましたよ。

前にも言いましたが(たぶん)、日本と韓国のライブは随分と演出が違いますよね。

ミュージカルっぽいというか。

チャンミンが脱ぎますし、ペコちゃん大喜びしそうです。

また妄想のおかずになるんでしょうが、やつの頭の中はアタシの管轄外なんで止めようがありません。



ライビュ一緒に行かなきゃならんので、ペンラ持たせて放し飼いにする予定です。

実はアタシは行けるかどうかわかんないんですけど(8割行けない)





いやそれより。





フジネク来ますよっ!

ウィズコンDVD先行!




カメラワーク頼むよー。

もうね、顔ばっかとか、肝心なとこ引きすぎとかやめてくださいね←わがまま



アタシほんと、顔とか上半身ばっかなのはテンション下がるんですよ。





足!絶妙な足使いを見せろや!
(_ ・A・)_バンッ!!


ダンサー含めた迫力を見せんかい!
(_ ・A・)_バンッ!!





でもmaximum出だしのドヤ顔は引きだったらキレますから。

空気読んでくださいねそこは。








で。





フジネク、どの曲がきますかね。



おそらくトゥリコン同様、メインのダンスナンバーはほぼ入るんじゃないかと思うんです。

ANSWER、dirtあたりですが。









ただ、maximumやBUGは微妙かもですよね。





全部見たけりゃDVD買ってね、みたいな。





エイベもボランティアやってるわけじゃないでしょうからね。

そこらへんは覚悟しとかないと。



まぁ、そんな心配しなくても、トンペンさんは買うのやめたりしないでしょうがww










あ、そうそう。






最近ツイに顔出してないんですが、原因はいつものやつが始まったからです。




東方神起が水面下に潜ると始まるネガツイ。




あれ見て思ったんですけどね。






無理して何回もライブ行ったりいろいろ買うからストレス溜まるんじゃないですか?







見かけたツイの内容は、事務所が兵役行くのを臭わせて次から次からお金を使わせる?



それに加担してるユノを嫌いになる?




いやいや。


いい大人なんだから。
お金使うのは自己責任じゃないかと。


事務所や東方神起に脅されたわけじゃないんですし。



確かに追加公演の出し方とか、エグイなーと思うこともありますけど。


同時に、うまいなぁとも思いますよ?



どうやって収益を上げるかなんて、会社の基本じゃないですか。

儲かるとこからお金集めるのは当然です。



日本の東方神起の収益は大きいでしょうからね。


後輩のために事務所支えなきゃなんないだろうし、稼ぎ頭だからこそステージにお金かけてもらえるわけだし。


ユノもチャンミンもそこを自覚したうえで、お仕事頑張ってるだけだと思うんですけど違うんですかね?






文句言いたくなるほど無理しちゃダメです。

お金使うのも、ソウル行くのも自己責任。






トゥリコンあたりから兵役ムード引きずってますからね。

もうここまで来たら「やっと行ったか、早く帰って来いよ」なんて笑って見送る自信ありますアタシ。





サッサと行けるほど簡単にはいかないんですよきっと。

それだけ大きな存在なんじゃないですか?

それはトンペンさんの応援があるからでしょうし。





だから、どうかみなさん、無理して疲れたりしないでくださいね。








とゆーことで。





アタシはとりあえず、フジネクに期待を膨らませながら仕事頑張ります。



またみんなで盛り上がりましょう。




最後までお付き合いくださりありがとうございました(⑉^ ^⑉)



ではでは(´∀`*)ノシ

小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-06-05 : 東方神起の話 : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

りこねぇ

Author:りこねぇ
昔、道端で踊ってましたね。あ、そうそう、バンドもやってました。ユノのダンスとチャンミンのハイトーンボイスが好きです。あと、東方神起の動画作るのにハマってます。

NewRelease

自作動画

YouTubeにアップしている動画です。よかったら見てやってください。
ユノに大好きな曲を踊ってもらいました。本当にユノが歌いながら踊っているカンジにしたかったんですがどうでしょう^^;

Special Thanks

Mail




記事ナビ2 新着+関連エントリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR