ユノペン時々チャミペン。つまりトンペン。東方神起を応援するRed Oceanの一粒。

東方神起のユノとチャンミンを応援するブログです

アタシが思ったこと

みなさんこんばんは


今日はアホなネタがあったんでそれを更新しようかと思ってたんですが。

ユノの軍のイベントを追ってて、大騒ぎになってるのを目にしましたので、それについてアタシなりに思ったことを少しだけ。





















冷たく無視をするユノを見なくて済んでよかった。







行儀の悪いファンを無視するのとはわけが違うじゃないですか。


ユノを思うトンペンさんたちの気持ちを考えたら、ごめんなさいとしか言えませんけど。


アタシの中のユノはそういう人で、でもユノも人間なんだからあまり期待しすぎてはいけないと思っていたんですけど。


やっぱりユノは思ってた通りの人なのかもしれない。


誰も恨まないなんて、そんなの普通じゃ考えられないのに。


ユノはホントにそれができる人なのかもしれない、そう思いました。











と、アタシが勝手に思っただけです。




小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-10-03 : ユノの話 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

今更ですが、champagneのMV見ました。

みなさんこんばんは(*`・ω・)ゞ


前髪をバッサリ切ったりこねぇです。



失恋したわけではないですよ。

聞かれる前に言っときます。






それはいいとして。





まずは近況ですが。


ドキュメンタリー3、ユノソロCD、会報、Rise As God、Gyao、JIJIPRESS、THE GOLD MISSION、ユノからのメッセージ、ChampagneのMVはクリアしてます。





言っていいですか?





盛りだくさんすぎて、ユノが入隊した実感が全くありません(--;)


この上ユノやチャンミンのドラマもあるわけでしょ?


アタシは見てませんが、それでも情報についてくのがやっとなんです。

下手したら入隊前のがユノ不足だったくらいなんですけど、アタシだけですか?



まだまだウィズコンDVDとI AMもありますしね。

夏は楽勝で乗り切れそうです。




なんせここんとこ休日もバタバタしてましてね。




少し前のことなんですが、いきなり「ダッシュ村に行こか」って誘われまして。

嬉しがってついてったら「合掌村」だったって言うね…。









世界遺産らしいんですが、合掌造りの古い家屋を残した村で、今でも人が住んでるから普通に洗濯物干してあったりしました←そこ?


後は、友達の引越を3日間泊まり込みで手伝ったり。

発作(断捨離)を起こしていらないものを捨てまくったり。


普段忙しいとかゆっといて、休みの日くらいじっとしたらどうなんですかねアタシ(--;)








さて。



ここからいつも通り今更なネタですが、みなさんからChampagneの感想を聞かれてまして。


ユノソロMV第2弾になるこの曲ですが、振付のイメージは、アタシ的にはチャールストンかな?





ダンスのステップって、これはヒップホップ、これはジャズダンスとかって境界線がないので一概に振付を一つのカテゴリに当てはめるのって難しいんですけどね。

なので見る人によっては違うジャンルだという意見もあると思います。

実際、ヒップポップでもチャールストンステップ入れたりしますし。

ま、言ったモン勝ちですねww

そもそもチャールストンの曲ってもっと軽くて明るい感じなんですけど、足使いのイメージでアタシはそう感じました。



このchampagne、あまり踊ってないのでMVに関して言えばダンスとしての感想はあまりありません。

アンコンでBANGから差し替えになった際の動画は見ましたが、どちらかと言うと小難しいことは抜きにしていろんな顔を見せてくれるユノを楽しむのが一番かなと。


なので今回は久々に見所をキャプってみました。

実はiPad Air2が思いのほかキャプりやすかったので、遊びがてらに撮ったやつを並べます。




若旦那ーーーー!



腰がクイっとね。



こんなホストいたら通ってもいい。



海の家にこんな店員いたら水着になってもいい←ならなくてもいい



タレ目メイクで油断させといて。



今回もやりますスケベんホ。



本気出す直前からのーー



はい来たーーーーー!



からの通常運転。



綺麗な横顔で終了。





と、ここで、最初らへんをちゃんと見れてないのでリピートします。






































え。










まさかの赤ちゃんプレイ。








ユンホくん、とうとう開けてはいけない扉を開けてしまったんだなとか最初は混乱しましたが。


見慣れてからは、魔法びん並みにデカい哺乳瓶の中身が、チョコレートドリンクとかじゃなければそれでいいかなって。




立派なユノペンになったもんだと自画自賛。






そうそう。


このMVをね、iPad持ってってWi-Fiの繋がるカフェでマミーに見せたら、デッカい声で仰け反って笑ってました。

大失敗です。



実はマミー、ユノの兵役に凹んでましてね。

ここのところCDしか出てないから寂しかったみたいで、champagneのMVやゴールドミッション見せたら大喜びしてました。



この2年間は、マミーに餌(ユノ)やるのが大変そうです。






と、こんな感じで今更ユノソロの話題をやってる状態なので、小説はちょっと待ってくださいね^^;


お盆には1話くらい上げたいと思ってます。





とゆーことで。


本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました(⑉^ ^⑉)



毎日暑いですが、みなさん体調にはくれぐれもお気をつけください。



ではでは(´∀`*)ノシ

小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-08-02 : ユノの話 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

タケルくんからユンホへ

みなさんこんばんは(*`・ω・)ゞ



今日は、アタシがしんみりとユノへの愛を語る。









という展開は期待しないでください。

人間には向き不向きがありますので。





仲良くしていただいてるユノペンさんから、今回の更新は暗めじゃないと許されないんじゃないかと助言がありましたが。


アタシの返事は












え。無理。









なので今回も、いつもどおりのテンションで参ります。













ユノが入隊しましたね。





そしてユノを追うようにチャンミンももうすぐ入隊。



2人を待つ時間はおよそ2年。

そしてアタシが東方神起を知ってから今日までがおよそ2年。




つまり、ここで折り返してあの頃に戻ればまた二人に会える、ということかと。




そう思えば、アタシ的にはあっという間ですよ。


だって本当に、それくらい短く感じる2年間だったんです。



プライベートの忙しさを縫って、必死で参戦したライブが7回。

ファンミにリリイベ、そしてライビュ。




たいしてテンション高くもない奴が14回ですよ。



たった2年でこれだけ会えたのは、それだけ二人が会いに来てくれたということ。



帰ってくるからと約束を残してくれたユノと、一人のアーティストであることより「2人の東方神起」を貫くためにユノと同時期入隊を決めたチャンミン。



今でもまだ「こんな子ホントにいるから凄いわ」なんて思っちゃいます。



アタシ、ドラマ好きじゃないんです。

でもこの二人を追うのは、ドラマよりハマりました。



それこそ、下手くそな小説でも書いてみたくなるほどに。



ただひたすら、東方神起としてステージに立ち続けようとするユノ。


葛藤の末、ステージに自分の居場所を見つけたチャンミン。


選んだわけじゃなく、選ばれたわけでもなく、ただ残ったというだけの存在から、「二人で完全体」と言えるまでになった二人の軌跡。



あ、すいません。

なんか小説のあらすじみたいになっちゃいましたけど。



本当に小説を超える感動の連続ですよね。




そして今、チャンミンが入隊したら東方神起ストーリーのシーズン1が終了、といったところでしょうか。




アタシはこれからの2年間を、まだ見ていないDVDを蔵出ししながら、仲間と東方神起について語って過ごします。



今までと同じですね。

そうやってるうちにきっと、元気な姿で帰って来てくれます。






そうそう。

ここで少しだけ、コメントさんからの質問をはさみたいと思います。






ユノの兵役が決まりましたね。
それで、ユノのダンスは2年で
失われたりしないですか?
以前、韓国のb系のダンサーさんが、
ダンサーで兵役に行くのは死活問題
だった言ってました。
2年後に、決起スキルが戻せなくて
消えていく人が多いって。

ユノのダンス(それ以外も)は、
私にとって宝物です。
失われるのが不安で堪りません。





ですが。



これについては、残念ながらアタシは答えるほど偉そうに言える立場でもないんです。


なのでいつもどおりタケルくんに聞きました。




タケルはプロだったわけじゃないですけど、遊びの域は超えてました。

やつのキャリア書くのはめんどくさいので端折りますが。


以下がタケルからの答えです。





「2年ダンスから離れると、踊れんようになったりするんかな?」

「それはないわ。チャリンコも1回乗れるようになったら何年経っても体が覚えてるやろ?それと一緒」

「だったら下手になることはない?」

「アホか。練習せな下手になるわいな。下手にはなるけど、リセットされることはない。だから勘を取り戻したらええねん。2年くらいなら楽勝や」

「兵役でスキルを取り戻せんと消えて行く人多いらしいで?」

「取り戻せるかどうかは踊った量によるやろ。ユンホがこれまでどれだけ踊って来たと思う?」


もちろん、10数年間ですから相当な量ですよね。

しかも、誰よりも努力したユノなら尚更。


「じゃあ大丈夫かな」

「ユンホは頑張り屋さんやから大丈夫や。待たせた責任は取るんちゃうか」


そう言ってタケルくんは笑いました。


うまい棒かじりながら。









そして、ここから余談です。



「ただな、18が20歳になるんとは訳が違うからな。年齢は仕方ない」

「そんなに違う?」

「20歳前後の体力ナメたらあかんで。2徹しても遊びに行けるんやから。あの頃の僕は不死身やった」

「今は9時に寝てる時あるやん。えらい違いやな」

「最近仕事忙しいからお昼寝でけへんねんもん」

「…保育園児か」





こんなふうにいつもどおりグダグダ言ってる間に、2年が過ぎることでしょう。


このブログも、ネタがある時はボチボチ更新続けようと思います。


そろそろ小説の方も再開しようかなと思ってますし。


何度かブログを閉鎖しようかと考えたりもしたんですが、気長に待ってくれてらっしゃる方もいますし。


今までどおり更新したら、ツイでお知らせします。



相変わらず内容がグダグダですが、以上をもって「完全体の東方神起を待ちます宣言」とさせていただきます。




とゆーことで、本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました(⑉^ ^⑉)






ではでは(´∀`*)ノシ

小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-07-22 : 2人の話 : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop

もうすぐフジネクですね

みなさんこんばんは(*`・ω・)ゞ









生きてます。









よく聞かれるのでまとめてお返事してみました。







みなさんからの暖かいコメントや拍手、いつもほんと感謝しております。

ありがとうございます(⑉^ ^⑉)







もうね、毎日仕事中、電話応対しながら台帳めくりながら書類書きながらパソコン操作しながらコピーしながらFAXしながら常務の話相手してるんです。


クタクタです。


ちなみに手は2本しかありません。

ドッペルゲンガーどこに売ってますか。

経費で落とすので情報キボンヌ。





うちの職場は基本8時間拘束なんですが、8時間が30分くらいに感じます。

つまり1日1時間30分ですね。

アタシは職場を「精神と時の部屋」逆バージョンと呼んでます。

わからない人はドラゴンボール読んでください。




こんな調子なんでね、定時過ぎてからが一番仕事がはかどるんです。

なぜなら常務が帰るし、電話取らなくていいから。




金曜、とうとう常務が言いました。


「アンタ、来週忙しいやろ?」

「来週「も」忙しいっすね」

「わし、休もか?」

「あー、ありがとうございます」


気の利く上司で助かります。




ちなみに常務は色白のミスター・ポポです。





精神と時の部屋の管理人さんですね。

キャラ設定通りです。







と、いうわけで。








改めまして。




ドラゴンボールよりONE PIECEの方が好きなりこねぇです。




で、本題ですが。





例によって今更ですが、ソウルコンのDVD見ましたよ。

前にも言いましたが(たぶん)、日本と韓国のライブは随分と演出が違いますよね。

ミュージカルっぽいというか。

チャンミンが脱ぎますし、ペコちゃん大喜びしそうです。

また妄想のおかずになるんでしょうが、やつの頭の中はアタシの管轄外なんで止めようがありません。



ライビュ一緒に行かなきゃならんので、ペンラ持たせて放し飼いにする予定です。

実はアタシは行けるかどうかわかんないんですけど(8割行けない)





いやそれより。





フジネク来ますよっ!

ウィズコンDVD先行!




カメラワーク頼むよー。

もうね、顔ばっかとか、肝心なとこ引きすぎとかやめてくださいね←わがまま



アタシほんと、顔とか上半身ばっかなのはテンション下がるんですよ。





足!絶妙な足使いを見せろや!
(_ ・A・)_バンッ!!


ダンサー含めた迫力を見せんかい!
(_ ・A・)_バンッ!!





でもmaximum出だしのドヤ顔は引きだったらキレますから。

空気読んでくださいねそこは。








で。





フジネク、どの曲がきますかね。



おそらくトゥリコン同様、メインのダンスナンバーはほぼ入るんじゃないかと思うんです。

ANSWER、dirtあたりですが。









ただ、maximumやBUGは微妙かもですよね。





全部見たけりゃDVD買ってね、みたいな。





エイベもボランティアやってるわけじゃないでしょうからね。

そこらへんは覚悟しとかないと。



まぁ、そんな心配しなくても、トンペンさんは買うのやめたりしないでしょうがww










あ、そうそう。






最近ツイに顔出してないんですが、原因はいつものやつが始まったからです。




東方神起が水面下に潜ると始まるネガツイ。




あれ見て思ったんですけどね。






無理して何回もライブ行ったりいろいろ買うからストレス溜まるんじゃないですか?







見かけたツイの内容は、事務所が兵役行くのを臭わせて次から次からお金を使わせる?



それに加担してるユノを嫌いになる?




いやいや。


いい大人なんだから。
お金使うのは自己責任じゃないかと。


事務所や東方神起に脅されたわけじゃないんですし。



確かに追加公演の出し方とか、エグイなーと思うこともありますけど。


同時に、うまいなぁとも思いますよ?



どうやって収益を上げるかなんて、会社の基本じゃないですか。

儲かるとこからお金集めるのは当然です。



日本の東方神起の収益は大きいでしょうからね。


後輩のために事務所支えなきゃなんないだろうし、稼ぎ頭だからこそステージにお金かけてもらえるわけだし。


ユノもチャンミンもそこを自覚したうえで、お仕事頑張ってるだけだと思うんですけど違うんですかね?






文句言いたくなるほど無理しちゃダメです。

お金使うのも、ソウル行くのも自己責任。






トゥリコンあたりから兵役ムード引きずってますからね。

もうここまで来たら「やっと行ったか、早く帰って来いよ」なんて笑って見送る自信ありますアタシ。





サッサと行けるほど簡単にはいかないんですよきっと。

それだけ大きな存在なんじゃないですか?

それはトンペンさんの応援があるからでしょうし。





だから、どうかみなさん、無理して疲れたりしないでくださいね。








とゆーことで。





アタシはとりあえず、フジネクに期待を膨らませながら仕事頑張ります。



またみんなで盛り上がりましょう。




最後までお付き合いくださりありがとうございました(⑉^ ^⑉)



ではでは(´∀`*)ノシ

小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-06-05 : 東方神起の話 : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop

久々の鑑賞会

皆さんこんばんは(*`・ω・)ゞ


ウルトラ繁忙期を前に、遊び倒したりこねぇです。


ま、今も繁忙期なんですけどね。

ここから以降、9月いっぱい死ぬほど忙しいのは確定してるんです。

死刑宣告と同じなんで、思い残す事がないように過ごさねばなりません。





で。





今回は久しぶりの更新なんで、ちょっと長めにやりますがお付き合いください。




前半はいつものアホな話。
後半東方神起ネタになります。










と、ゆうことで。







他に友達いないのかと思われそうですが、その日の遊び相手は、タケルとまっちゃんとまっちゃん嫁。

まっちゃん娘はおばあちゃんちにお泊りとのことで、久々に大人だけでお出かけしました。




ショッピングモールでお買い物した後、ランチして、なぜかボーリング。





ボーリングって性格出ますよね。

まっちゃんはとにかく力任せのパワーボール。
かめはめ波かと思うような勢いで玉が飛びます。
ピンを倒すたびにゴン!がしゃーん!って工事現場みたいな音がして、みんなびっくりしてました。


一本だけ残ったピンにも全力投球。



「とりゃーーーー!!」



頭イカレてるのかと思いました。






で、タケルくんは。






いつも思ってたんですけど、タケルのボールの持ち方がヘンなんですよ。

で、ググッてみました。














そうそう。
これ。


どうやらカーブの持ち方のようですが。




投げる時もね。











手首がフックしたまんまで。
こんな感じ。






いつもガルウイング思い出すんです。









わかりにくいですねすいません。
とにかく、モーションもゆっくりで、まっちゃんとは正反対。









で、しばらく投げたあたりから、まっちゃんがタケルに言いました。





「こらっ!なにカッコつけとんねん!男やったら全力でいかんかい!」

「…黙れ下手くそ」





はい。

ご想像通り、スコアはまっちゃんアベレージ120。タケル180。








「久しぶりやから調子が出んかっただけや!」

「ゴールデンウイークにボーリングしたゆーてたんちゃうんか」

「…したな」







前半はこんな感じで。








じゃなくて。






くだらないネタはこれくらいにして。







東方神起のお話はここからなんですけどね。














この日の夜、タケルの出張用のモバイルパソコンでツベの鑑賞会してたんです。
でもなぜか珍しく東方神起じゃなくて、他のK-POPのMVを見てまして。






誰の何の曲かは言いませんが。
ダンスが上手いと評判のグループのMVを見てたんです。

最初は「おー」なんて感心して見てたんですけどね。



数曲見たあたりでまっちゃん嫁(ジャ〇タレファンの腐女子)がボソッと言いました。





「これ、さっき見たやつ?」

「ちゃうで。違う曲や」

「似てない?」

「似てるな」





ダンスに詳しくないまっちゃん嫁には、違いがわからないことがあるようで。
ファンなわけではなく、興味もない人が見るとそんなもんかもしれません。




別のグループを検索しながら、タケルが言いました。





「とにかくな、みんなそこそこ踊れるし歌上手いけど、ワンパターンやねん」




これについては、前にもタケルが言ってたんです。

韓国の戦略なのか、グループの個性を出すあまり同じ路線を繰り返しているような印象を受ける、と。

ま、日本のタレントを知らないので韓国に限らないかもですが。




「確かにカッコええかもしれんけど、毎回同じような曲に同じような振付。ステーキも毎日食ったら飽きるやろ?それと一緒」




ハードなダンスが特徴だったり、スタイリッシュさが特徴だったり、ヒップホップが特徴だったり。
勝負どころが決まっているというか。


ある意味期待を裏切らないと言えるかもしれませんが。


立て続けに3曲ほどMVを見ると「どれも同じ」という印象が否めないわけです。





「ファンとか詳しいやつはそんなことないやろけどな、メンバーの違いもわからんモンからしたら、余計同じに見えるんちゃうか」



別のグループのMVを流しながら、



「東方神起見て飽きんのは、曲出す度に新しいことやってるからやろ」



言ったタケルに、笑いながらまっちゃんが言いました。



「出た。おまえ、普段しゃべらんくせに東方神起のことはよーしゃべるな」

「おまえは普段からしゃべりすぎやねん」

「…ほっといてくれ」



みなさんタケルを「東方神起を熱く語るナムジャペン」だと思ってらっしゃるかもしれませんが。

実は普段は無口でボーっとしてるアホの子です。

ちなみに本人、ファンだとは一度も認めたことありません。






その、ファンだとは意地でも認めないアホの子が言いました。




「東方神起がいろいろやれるんは、10年続いたからかもしれんな。こいつらかて新人の頃はおんなじようなモンやったんやろうし」


「そやな。キャリアと実力なかったら、やりたくてもやらせてもらえんもんかもしれん」


昔タケルたちが踊ってた頃、メンバーに実力の差があるのが最大の難関だったんです。

そういう時、リーダーは必ず振付の難易度を下げました。

プロではなくても、見る側のことを考えるのは同じ。

いくらキャリアの浅いメンバーが「頑張るから」と頼み込んでも、「まだ早い」とやらせてはもらえませんでした。

それがプロならなおさらなんだろうな、と思うんです。

いくら幅を広げようとしても、BUGやスリスリなんて誰にでもこなせるモンじゃないと。

韓国ではどうしてもある時期を過ぎると、ステージ以外にシフトする傾向があると聞きました。

東方神起のようになる前に、別の道に進むことが多いんでしょうね。



「いつか東方神起みたいに、見てて飽きんグループが出てきたらええのにな」



「解散しない」ことと「エンターテイナーであり続ける」ことは別なのかもしれません。

アイドル生命が短いと言われる韓国で、ステージにこだわり続けることを許された東方神起。

これからもいろんな苦難があるかもしれませんが、進化しながらステージに立つ姿をいつまでも見たいと願います。






最後にタケルが、MAXIMUMを見ながら言いました。







「この曲、5人でやるはずやったんやろ?絶対ここから何かが変わったのにな。まぁ、だからこのMAXIMUMがあるわけやし、辛い思いした意味はあったんちゃうか」




そして。





東方神起の話になるといい事を言うアホの子は、MAXIMUMが終わる前に寝てましたとさ。





完。





オチつけたわけじゃないですよ?

ただありのままを書いただけなんですが、なんか申し訳ない気分です←なんでアタシが…






こんなテンション低いまま終わってしまいましたが、次回は上げていけたらなと思います。




と、いうことで。




本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました(⑉^ ^⑉)




ではでは(´∀`*)ノシ

小説はこちらで更新「Novel of TVXQ

2015-05-17 : 2人の話 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

りこねぇ

Author:りこねぇ
昔、道端で踊ってましたね。あ、そうそう、バンドもやってました。ユノのダンスとチャンミンのハイトーンボイスが好きです。あと、東方神起の動画作るのにハマってます。

NewRelease

自作動画

YouTubeにアップしている動画です。よかったら見てやってください。
ユノに大好きな曲を踊ってもらいました。本当にユノが歌いながら踊っているカンジにしたかったんですがどうでしょう^^;

Special Thanks

Mail




記事ナビ2 新着+関連エントリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR